みずきだより

ふれあいセンターまつりに参加しました~その2~

人と人とのご縁を感じずにはいられない、高齢者生活支援センターの杉本です。
この意味は追って説明します。

さて、ふれあいセンターまつりとはどのようなものかはご覧ください↓↓

沢山の作品が展示してあります。
みずき会の作品はこちら↓↓

デイサービスのご利用者が作って下さった作品です。

さてさて、10時半を過ぎたころから少しずつお客さんが来て下さいました。

そんな中「今年はうどんがないと思ってご飯を食べてきたんよ」という声をチラホラ聞きました(+o+)
確かに今年のふれあいセンターまつりでは当初うどんはない予定でした。というのも去年もなかったので皆さんないものという認識が強かったようです。みずき会がうどんを作ることをお受けしてからチラシにもうどんの販売と記されていたのですが、地域の方々の中では去年なかったから今年もない、と思われてた方が多かったようで、その影響もあってか、うどんの売れ行きはいまいちだったように思われます。(雪も降って強風だったせいもあるでしょう)

・・・と、ワタクシ杉本が担当させていただいている認知症カフェ笑む・かふぇの参加者だったり、地域のサロンにお邪魔していて顔なじみの方々が、「お昼ごはんは済ませたけど、おにぎりを買うのを付き合うわ」と何人もの方が買って下さいました。
おかげでおにぎりは無事完売しました。うどんも当初150食を予定していたのですが、売れ行きが芳しくなくうどん玉も残ったのですが、これも多くの方が買って下さり、本当に助かりました。
本当に人と人とのご縁のおかげで、食材のロスも免れ、本当にありがたい限りでした。
来年のまつりはどのようにやって行けばよいかも見出せたように思います。きっと来年はもっと美味しいうどんがお出しできるはずっ!!
そしてもっと良いサービスができるよう努力したいです。

さてさて、まつりということもあり、バルーンアートをされる方々が来ておられ、図々しくもこんな可愛い作品を頂戴しました↓↓

皆さんの素敵な作品を楽しませていただき、皆さんの協力でうどんとおにぎりを売ることができました。ありがとうございました。

ふれあいセンターまつりに参加しました~その1~

昨日は雨。そして今日は日曜日で交通量が少なく、交差点で左折した時に車が1周回った、高齢者生活支援センターの杉本です\(゜ロ\)(/ロ゜)/
普段朝の通勤時間は交通量が多いので交差点を左折する時は全くスピードが出ていませんが、いかんせん日曜日の朝7時30分。カントリーロードは後続車も対向車もいない状態。左折の時のスピードがいつもに比べて出ていたのでしょう。車がくるっと回りました。えぇ、オリンピックのフィギュア選手のスピンを彷彿させるようでしたよ。奇跡的に全く無事故だったので良かったですが、道路が凍結しているという意識が欠落しており反省しました(@_@;)
本当に無事故で良かったぁ。

・・・ということで、本日ふれあいセンターまつりに参加させていただきました。以前に藤枝施設長が紹介させていただいたように、ふれあいセンターまつりとは、生涯学習として、地域の講座や教室の作品展示、自動・生徒さんによる習字や絵画の展示、福祉施設からの展示、お茶席やバザーなどもあります。例年みずき会では主としてデイサービスでご利用者が作られた作品などの展示をさせていただいているのですが、この度実行委員会から昼食のうどんを作ってもらえないか、という依頼を受けました。というのも、今までは地元の方々が作っておられたのですが、高齢化などの事情により作られる方がおられなくなったとのことでした。
はい、精鋭部隊が集結し、朝8時からおにぎり作りスタート(^_^)/
わかめおにぎりと炊き込みご飯のおにぎりを握ってパックに入れ、たくあんも添えるのですが、さすがにベテラン主婦がいてくれたおかげで200個のおにぎりがあっという間に出来上がりました。

大きさにばらつきが出ないよう1個ずつきちんと計量しましたよ。
            
出来上がりがこちら↓↓

これを会場に持って行き、次はうどんをゆでる用のお湯を準備したり、肝心のつゆ作り。
これまたベテラン主婦勢が味の確認をしてくれました。

10時から始まったふれあいセンターまつり。
さてさて、みずき会初めての出店。うんどん&おにぎりは無事売れるのでしょうか??

忘年会がありました~その3~

忘年会のビンゴ大会で次男坊が『ワッフルメーカー』をいただき、翌日早速ワッフルを焼いた高齢者生活支援センターの杉本です。
次男坊はとても嬉しかったようで、毎日「かあちゃん、ゆうくんは“わっっふる”が食べたいなぁ」と言ってきます。ワッフルというのが、なぜかわっっふるって感じ、ニュアンスを感じ取って頂ければと思うのですが、とにかくいただいた景品が大活躍な我が家です(^○^)

そう、忘年会恒例のビンゴ大会!
1等は超有名掃除機ダイ○ンクリーナー、2等はこれまた超有名メーカーのシャ○プの加湿空気清浄器!!
他にもいろいろありました。そう、いろいろあったのですが、何せビンゴなもんで、自分と子供たちのビンゴカードを見るのに大忙し(決して飲食に大忙しではないですよっ)

写真を撮るのも忘れておりました・・・。例年なら、景品を受け取っている所を写真に収めているのに・・・。
残念なスギモト・・・(T_T)

ビンゴに一生懸命なのはスギモトだけではないですよ、みんな一生懸命さっ!!

ビンゴの後は、『理事長賞』『統括施設長賞』をかけた、盛大な!?じゃんけん大会!

ウン万円相当の商品券がいただけるそうな。                         


目録をいただいて大喜び (^_^)/


あっという間の2時間。
話しも尽きず、笑い声が響く中のお開きとなりました。

随分前から準備に励んでくださった実行委員のメンバー、当日寒い中駐車場係を買って出てくれた職員、楽しい時間を共有できた仲間たち。
何より職員に楽しんでもらおうと、忘年会に尽力くださった理事長並び統括施設長、他上司の皆様方。
皆さんのおかげで、とても楽しい時間となりました、ありがとうございました(*^。^*)

忘年会がありました~その2~

忘年会の写真を実行委員の職員が撮影され、そのデータを見て愕然とした高齢者生活支援センターの杉本です。
自分が今年1年著しく飛躍した年だと思うんですよ、体重的に(+o+)
そのワタクシの後ろからワタクシのいたテーブルを撮影した写真。後姿の自分自身のガタイの大きさに手が震えました。
証拠写真がこちら↓↓

私の延長上にいる男性職員I君は、誰もが認めるスマートな職員さんですよ。遠近法を使いすぎたのではないか、というくらいのサイズ感。
倍半分以上の違いじゃん(@_@;)
スミダケアマネも「私ら『太ましいじゃな』」としみじみ。
ちなみに『太ましい』という言葉をワタクシ杉本に教えてくれたのはスミダケアマネでして、杉本の今年の流行語大賞です。

さて、実行委員さんが頑張って取ってくれた写真を少々ご紹介。
楽しい和やかな雰囲気が伝わると思います(^○^)



大量の写真から厳選されすぎた少々の写真。少しは約70名の参加者の賑やかな感じが伝わったはず!?

忘年会がありました~その1~

忘年会のビンゴ大会のカードを施設長が配布され、「この色のカードは今まで当たりがことごとく出ていないんだよ~」というカードを渡されたワタクシ。
持ち前の変な強運!?でちゃっかりビンゴにたどり着き景品をいただいた、高齢者生活支援センターの杉本です(^○^)

・・・というわけで、12月16日、みずき会の本部があります井原市の特養&小規模多機能&グループホームの忘年会が行われました。
会場はこちら↓


井原市のお隣、矢掛町にあります『あかつきの蔵』素敵な雰囲気の会場でしたよ。

早速今回のお食事をパチリ↓↓


メインのお鍋には、地元井原市の特産美星ポークの美味しいお肉だけでなくホタテも入り良いお出しが出てました。〆にはたっぷりうどんもありました(*^。^*)
他にもお刺身や鶏肉とお野菜のグリルもあり、テーブルに乗り切らない(@_@;)
その上スイーツバイキングもありました。

例年同様、家族はご招待いただけるという太っ腹みずき会のおかげで、我が家は子供たちも参加させていただいたところ、何と!子供用にはこんな豪華な、まさに「子どもの好きなものてんこ盛りプレート」が準備していただけました!(^^)!


これには子供たちも大喜び!
ハンバーグにエビフライにから揚げ、オムライスにフルーツ付きのプリン(*^_^*)

まずは統括施設長のご挨拶


それから、施設長の乾杯がありました


さっ、宴の始まりです!!

みずき祭レポート☆その⑥☆

やっと肩の荷が降りそうな、高齢者生活支援センターの杉本です。
皆さんお楽しみの抽選会のご紹介。
テーブルの上にずらりと抽選券を並べる人、トランプを広げるように持つ人が続出する中、どんどん抽選番号が読みあげられていきました。

例年「カスリもせん」と言われる方がおられますが、抽選券が約500に対し、等数が100あるわけですから、5人に1人は絶対当たるんです。
ですので、抽選券を5枚持っていれば1枚は当たる確率を持っているのです!
お待ちかねの皆さん


どんどん行きますよ~






栄えある1等賞

理事長賞はダイ○ンの掃除機

本当に多くの方の来場があり、楽しい時間を過ごすことができました。
これもひとえに、ご利用者・ご家族様・地域の皆様のおかげです。「行ってみようか」と思っていただける施設になっていることをありがたく、かつ誇りに思うとともに、皆さんの目があるということを実感し、気を引き締めて業務に臨んでいかなければと再認識する機会でもありました。
(ワタクシは身を引き締める必要がありますが・・・(+o+) )

第16回みずき祭 楽しかった!!

みずき祭レポート☆その⑤☆

もうそろそろ終わっても良いんじゃない?という雰囲気が漂ってきているのを感じる今日この頃、頑張ってまとめていきたいと思って焦り始めている高齢者生活支援センターの杉本です。

子供も大人も大喜びのバルーンアートショー。『風船整備士Shin』様は、整備士の資格をお持ちで、本業は車関係なのですが、見事なまでの作品の数々を作ってくださいました。ご覧ください。

 
ほ~ら、こんなところにも喜ぶ大人が・・・。
あっ、うちの統括施設長でした(^_^.)

ちなみに、ステージ後に無料で作品を配ってくださるグリーティングで剣をもらって大喜びの子は我が家の次男坊です(^O^)

地元井原市で活躍される吹奏楽団『メルヘンウインドアンサンブル』さんは演奏も素晴らしかったのですが、子供さんに指揮者体験をさせて下さるという、素晴らしい演出がありました。
・・・すみません、写真を撮りすぎてデジカメの充電が切れてしまい写真が不十分でした(>_<)


実は昨年は大雨の中の演奏をしていただき、楽器が濡れては大変と皆さんにはご迷惑をおかけしたのですが、今年も出演を快諾して下さってありがたい限りです(*^_^*)

最後の抽選会は、また後日!

みずき祭レポート☆その④☆

ハイサ~イ、近所のスーパーで沖縄フェアーがあり、行って沖縄の雰囲気だけでも買い占めてこようか悩んでいる高齢者生活支援センターの杉本です。
ソーキソバ、食べたい・・・(・へ・)

さて、全く関係のない話題からスタートしましたが、みずき祭、まだ続くのであります!
出店の方はどうでしょう??


例年のことながら、牛原始焼き、豪快ですね(^O^)

お客さんの列が途切れず、例年以上のスピードで完売しちゃいました。ワタクシの口には入りませんでした(T_T)

お昼時になると、どこのブースも長蛇の列。職員もボランティアさんも汗だくになりながら頑張りました!
 
さて、外の暑さに負けない場所がこちら↓

バザー会場です。
掘り出し物があるかな?あるかな?

昨年大好評だった似顔絵、今年も来ていただきました。あっという間に40人を超える申し込みがあり、似顔絵師さんたちはまったく休憩を取ることなく描き続けておられましたm(__)m


ずいぶん長くなってきたので、小休止。

みずき祭レポート☆その③☆

施設長がお高~いカメラで撮った画像に翻弄されている高齢者生活支援センターの杉本です。
みずきだよりにたっぷり臨場感あふれる画像を投稿したいのはヤマヤマなんですが、データの容量が大きすぎて、圧縮しては投稿なので、無駄に時間だけが過ぎていく(T_T)(T_T)

さてさて、続きましては子供神楽。
これまた地元井原市で活躍されている神楽の皆様です。



福の種もいただき、職員が会場の皆さんにも配らせていただきました。

子供神楽の次は『お楽しみタイム』
奥井美希様による歌の披露です。奥井美希様は大学で声楽を学ばれ、卒業後は関西で指導者として活躍されている方です。

「花」「おぼろ月夜」「翼をください」「見上げてごらん夜の星を」「瀬戸の花嫁」「ふるさと」を歌ってくださいました。透き通る歌声に会場も聞き惚れていました。

さて、ステージだけではありませんよ!またまた出店等々のご紹介・・・は、また明日(-_-)/~~~

みずき祭レポート☆その②☆

ハイハイハイッ!今日も筋肉痛が残っているのは歳のせい!?な、「アラ」ではなくガチで「フォー」な高齢者生活支援センターの杉本です。
目指せ!中年の星☆☆☆

早雲太鼓さんの力強いパフォーマンスの次は、ハイ、こちら↓↓

妖艶なフラダンス♪♪
地元で活躍されている、『フイ・フラ・オ・ナニプア』様によるフラダンス。特にご高齢者は目の前でフラダンスを見る機会がなかなかないので、曲に合わせて腕を動かされる方もいるくらいの喜びよう(*^。^*)
さらに、こんな可愛いお子さんも!


主催のK様がステキなことヽ(^。^)ノ

ステージ袖で早着替えをしながらのステージパフォーマンス。

「綺麗じゃった~」「華やかで良かった~」の声を沢山聴くことができました。
何と!当日は午後から岡山でもステージがあるとのことで、みずき祭のステージ終了後、皆さんは華やかなメイクとヘアースタイルのまま颯爽とみずきを後にされました♪

さて、ステージだけではなく、出店もご紹介。

子供さんに人気の輪投げ。
今回杉本のわがままで、景品におもちゃを準備してもらいました。光るうちわに、光るヨーヨー、光るアヒルちゃん。
え?ヒカリモノが多すぎる??何を仰いますか、子供は光るものが好きなんですよっ!

例年同様、井原市の『まほろば館』さんに来ていただき、勾玉つくりと火おこし体験もしていただきました。



今年は初めてワークショップなるものを。これまた杉本のわがままです<(_ _)>
知り合いの羊毛フェルト作家さんにマスコット作りをお願いしました。作家さんは全く休憩なく忙しくされておりましたが、後から「楽しかった~」という声を頂戴しました。
ちなみに、井原放送さんも撮影してくださしました。

あら、こんなところに物欲しそうなワタクシ杉本。

物欲しそうにするワタクシと、美味しいスイーツを勧めてくれるショップ店員さんの図。もちろん施設長に言われてこの図ができたんですよ~。決してわらび餅が食べたかったわけじゃないですよ~。
・・・私が食べられる時間ができた時には、すでに売り切れていました(T_T)


みずき会がお世話になっている『きらめき整骨院』さん。マッサージの施術が受けられるという、何とも大人に嬉しいサービス。

子供だけじゃなく、大人も嬉しくなる『バルーンアート』
風船整備士Shin様によるバルーンアートに大行列ができました。

みずき祭はまだまだ続くよ~

ページトップへ戻る